口コミの真相は?医療レーザー脱毛の効果を徹底調査!

クリニックで行われる医療用レーザー脱毛は、脱毛サロンでの施術よりも効果が高いと言われています。それは本当なのでしょうか。クリニックの脱毛について、効果や費用を調べてみました。

 

クリニックの脱毛マシーンは出力が高い

イメージ

クリニックで受けられる医療用レーザー脱毛は、脱毛サロンのマシーンよりも出力が高いのは確かです。本来、レーザー脱毛は医師の免許を持った人でないと扱うことができません。ですから、脱毛サロンでは出力を落として扱っているのです。

 

本来は永久脱毛という言葉もクリニックでの脱毛にしか使ってはいけないのです。
クリニックの機械の方が出力が高いので脱毛の効果も高いのは当然のことと言えるでしょう。

 

肌への悪影響はないの?

では、そんなに出力の高いマシーンを使った脱毛は、肌への悪影響はないのでしょうか。施術中の痛みについては、脱毛サロンのものよりも強く感じるようです。最低でもゴムで弾かれたぐらいの痛みは覚悟しておいた方がいいでしょう。ただ、そこは医療機関なのであまりに痛みがひどい場合には麻酔クリームを塗ってくれることもあります。

 

また、脱毛器には施術箇所を冷却する機能が付いています。施術箇所を冷却することで痛みを軽減することができるのです。万一、肌トラブルなどが起こった場合には、医師や看護師がすぐ周りにいるのですから、適切な対応を行ってくれるでしょう。

 

脱毛サロンでは医療行為を行うことができないので、こうはいきません。

 

医療用レーザー脱毛のデメリット

やはり、クリニックでの脱毛の一番のデメリットは値段のことでしょう。全身脱毛が6回で50万円程度したりするなど、脱毛サロンと比べるとかなり高いと思われます。
ちなみに脱毛サロンは6回の施術で15万円ぐらいが相場でしょうか。(もちろんどちらも店によって価格は大きく違います)

 

ただ、クリニックでの脱毛は効果が高いので、脱毛サロンよりも少ない回数で脱毛を終えることができます。
人によっては3分の1で済むという人もいます。それだけ通う回数も少なくて済むので負担が減ることを考えると、一概に高いとは決めつけられないかもしれません。